男の人

公正に監理と施工ができる設計管理方式|注意すべき改正フロン法

第三者に依頼できる

男性

中古マンションやアパートを購入した場合、空室を埋めるためには大規模修繕を行なう必要があります。築年数の経つ中古マンションやアパートは、建物のところどころに劣化が見られるため、部屋を借りてくれる人を獲得できない場合があります。塗装の劣化や設備の劣化により、下見に来た人にマイナスのイメージを持たせてしまうと、好んで借りたいと考える人も少なくなるため、部屋を借りる店子が得られにくいのです。大規模修繕を依頼することで、建物の見た目を大きく改善できるでしょう。建物の再塗装や設備の修繕を行なうことで、新築の物件に負けない魅力を取り戻すことができるのです。大規模修繕を依頼する場合、通常であれば管理組合が依頼した管理会社が工事を行なうことになります。管理会社は下請けの会社に施工依頼を行ないますが、この下請けの会社は多くの場合、元々の建物を建設した会社となります。建物を建設した会社ならば修繕もしっかり行なうだろうと多くの人は考えますが、実際には手を抜いて修繕や管理を行なう会社もあるので、問題となります。大規模修繕を行なう場合、管理会社に一任する責任施工方式よりも、施工監理会社に依頼する設計管理方式のほうが最適といえるでしょう。

設計管理方式では、第三者となる設計監理会社が大規模修繕を行なう方式です。マンションを所有する人が自分で修繕を行なう会社を選べるので、腕がよく評判のよい会社に施工を依頼できるのがメリットです。責任施工方式では、建物の管理会社と施工を行なう下請けの会社のみで行なわれるので、監視を行なう人がいないことで手抜きをされる恐れがあります。設計管理方式ならば、別会社に監理と施工をお願いできるので、手抜きをされずに施工を行なってくれるのです。

新規客が得やすくなる

お店

個人経営での店舗を開店する場合、問題となるのが新規顧客の獲得です。店舗デザインを行なう会社に依頼すれば、お客さんが入りやすいよう店の外観をデザインしてくれます。店のイメージに合わせた設計をするため、新規のお客さんが入りやすくなります。

More...

定期点検が必要

ウーマン

エアコンや冷蔵庫に使用されているフロンガスは、環境に大きな悪影響を与えるため問題となります。改正フロン法ではこのフロンガスの流出を防ぐため、定期点検を行なうことを義務付けています。点検を行なう際は、エアコン工事を専門に扱う会社に依頼しましょう。

More...

エコな発電方法

葉っぱ

火力発電や原子力発電は、環境負荷を与える発電方法であるため問題となります。バイオマス発電などの自然エネルギーを用いた発電方法ならば、環境に影響を与えずに電力が得られます。電力会社を選ぶなら、バイオマス発電の会社を選ぶとよいでしょう。

More...